【栄養士監修】腸内環境にはサプリが効果大!選び方とおすすめ商品

健康・栄養

「毎日便意があるから大丈夫」

「毎日ヨーグルトを食べているから腸内環境はばっちり!」

自分の腸内環境は良好だと過信しすぎていませんか?

腸内環境の乱れは、疲労や風邪、アレルギー、肌荒れなど体外に出るので不調の原因が腸内にあることに気が付いていない人が実はけっこう多いんです。

 

今回記事では、腸内環境の状態を診断する方法や、腸内環境を整えるベストの方法をご紹介します。

自分の腸内環境に自信がない人はもちろん、健康管理を日頃からしっかりしているという人もぜひチェックしてみてくださいね。

腸内環境乱れてない?

しっかり便意があることは整った腸内環境を示すひとつの指標ですが、【毎日便がでる=腸内環境が良好】とは断言できません。

腸内環境は善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類の腸内細菌で構成されていて、その数なんと600〜1000兆個。

腸内環境を整えることは、そう簡単なものではないんです。

クリニックでも行われているチェック項目で、まずは自分の腸内環境の状態を把握しておきましょう!

 

【腸内環境セルフ診断表】

✔︎下痢や便秘になることが多い

✔︎お腹が張った感じがある

✔︎肌荒れ、ニキビ、吹き出物がでる

✔︎2杯以上のアルコールを週3以上の頻度で飲む

✔︎タバコを吸う

✔︎疲れやすい・疲労感が取れない

✔︎風邪を引きやすい・免疫力の低下を感じる

✔︎運動不足

✔︎睡眠不足・生活習慣が乱れている

✔︎ストレスを感じやすい

✔︎甘いものが好き

✔︎小麦食品を週2回以上食べる

✔︎乳製品を週2回以上食べる

✔︎コンビニ弁当やジャンクフード、加工食品を週2回以上食べる

✔︎なにかしらのアレルギーを持ってる

 

これらのチェック項目に3つ以上当てはまる人は、腸内環境が乱れている可能性が高いといえます。

3つ以上というと、ほとんどの人が当てはまるのではないでしょうか?

実は現代人の腸内環境は乱れている人がほとんど。

体の不調は元を辿れば腸内環境の乱れが原因のものが大半なのです。

 

腸内環境を整える食事・悪化させる食事

腸内環境に良い食事を簡単にいうと「和食」です。

和食は腸内環境を整える効果のある「食物繊維」「発酵食品」がバランスよく摂れる唯一の食事です。

しかし、忙しく働く現代人にとって3食規則正しく和食を食べることはなかなか難しいですよね。

しかも…食事だけで腸内環境を整えようと思うと思わぬ落とし穴にはまる可能性すらあるんです。

 

乳製品を食べ過ぎると逆に腸内環境が悪化する

「腸内環境を整える食品」というと真っ先に思い浮かぶのはヨーグルトではないでしょうか。

ヨーグルトは生乳を発酵させてつくる乳製品であり、乳酸菌やビフィズス菌が多く含まれています。

一見体に良いヨーグルトですが、その反面アレルギーを生みやすい食品でもあるのです。

というのも牛乳に含まれるカゼインたんぱく質は体内で分解されにくく腸壁を傷つけて炎症を生みやすい物質。

カゼインアレルギーという言葉がある通り、カゼイン(乳製品)はグルテン(小麦)と並んでアレルゲンになりやすい物質でもあります。

【栄養士監修】グルテンフリーの知られざる効果!不調の原因は小麦かも
「グルテンフリー」最近よく聞くようになりましたよね。 普段からパンやパスタなどをよく食べているから、自分には関係ないと思っていませんか? 実は小麦(グルテン)がなんらかの不調の原因になっている人は、5人に1人いるともいわれている...

 

食事のみで腸内環境を改善するのは難しい

私たちの腸内には600〜1000兆個の細菌がいるといわれていて、食事だけでこれらの細菌を良い環境下に導くことは至難の技。

ヨーグルトなど体にとってアレルゲン物質になりやすいもので腸内環境を整えようと思うと、逆に腸内環境を悪化させるリスクすらあるんです。

※最近の研究でもカゼインアレルギーは特定物質を一定量食べることで遅延型アレルギーを起こす可能性が高くなることが分かっています。

 

糖質制限ダイエットが腸内環境を悪化させる

善玉菌は食物繊維を食べて「短鎖脂肪酸」を作り出します。

短鎖脂肪酸には、腸内を善玉菌が好む弱酸性に保ち、悪玉菌を減らす特性があるので腸内環境を整える上で食物繊維はとても重要です。

しかし、炭水化物の摂取を減らす糖質制限ダイエットにより食物繊維の量が減ると、腸内に悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなってしまうのです。

痩せたいからといってむやみに糖質の量を減らすのは、腸内環境にとっては最悪なのです。

 

腸活にはプロバイオティクスサプリを活用しよう!

これらの理由から、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌「プロバイオティクス」はサプリメントで摂取することがおすすめです。

サプリで善玉菌を増やし、食事で善玉菌のエサになり腸内環境を整えてくれる「食物繊維」「オリゴ糖」「酵素」などの「プレバイオティクス」を摂取することで腸内環境を良好にすることができます。

 

プロバイオティクスサプリメント選び方

腸内環境は、美容や健康さまざまな業界から最近さらに注目されています。

プロバイオティクスのサプリメントひとつをとっても、たくさんの種類が発売されているので、なにを基準に選べばいいのか分かりにくいのが心情ですよね。

サプリを選ぶ時は下記3点をポイントに、予算に合わせて商品を選ぶことをおすすめします。

 

【菌の種類】

サプリメントに含まれる菌の種類は多い方が効果が高いといえます。

 

【菌量】

菌量とはサプリメントに含まれる菌の量のこと。 菌量が多いサプリメントの方が腸内環境の改善に効果が期待できます。

 

【生菌】

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌には、生菌と死菌の2つがあります。 死菌も善玉菌のエサになり腸内環境の改善に効果がありますが、どちらかといえば生菌の方がベターです。

 

おすすめプロバイオティクスサプリメント

ここでは上記のポイントを元に選定したおすすめサプリメントをご紹介します。

ぜひ購入の際の参考にしてみてくださいね。

森下仁丹ヘルスエイド® ビフィーナS30包

ドラッグストアでも買える

菌の種類 ・ビフィズス菌

・乳酸菌

形状 顆粒カプセル
菌量 50億個 特徴 生菌をカプセルに閉じ込めた製法で生きたまま腸に届く
生菌・死菌 生菌 金額/1日のコスト 3,600円/120円  楽天 Amazon

ビフィーナSは、ビフィズス菌を約50億個摂取できる顆粒カプセルタイプ(レモン味)のサプリメントです。

ビフィズス菌をカプセルに入れた形状のため、胃液に強く胃粘液での生存率はなんと約90%以上。

生きたままのビフィズス菌が腸までしっかり届きます。

ドラックストアでも購入できる手軽さもおすすめのポイントです。

 

ドラッグストアでも買える手軽さ!

情報誌でこの商品を知ってから善玉菌補給に頂いています。三カ月で便の質回数が格段に変わりました。 定期購入かあればいいのですが…毎日続けていきたいです。
(30代男性)

 

やはりこれが一番品質はよいと思います。肌が弱いとか胃腸が元々弱い人には結構おすすめで身体と相性がよいとかなり効果があると思います。私は驚いたくらいです。類似製品とは全然違いました。
(20代女性)

 

おなかの感じがぜんぜんちがいます。ある無しでここまでかわるサプリは初めてでした
(20代女性)

引用:楽天・Amazon

 

NOW foods アシドフィルス&ビフィズス菌 80億 120錠

コスパで選ぶならこれ

菌の種類 ・アシドフィルス菌

・ビフィズス菌

形状 粒状(大きい)
菌量 80億個 特徴 特殊加工により腸に菌を届ける
生菌・死菌 生菌 金額/1日のコスト 1,000円/20円 Amazon

Now foodsはサプリ大国アメリカで、もっとも有名なサプリメント会社のひとつです。

Now社のサプリメントは、菌類に特殊コーティングを施しているので、腸まで生菌がしっかり届きます。

1錠になんと業界最高濃度の80億の善玉菌が配合されているのもおすすめポイントです。

 

コスパが良いから続けられる!

60カプセル買って効果があったのでリピートです。飲み始めた頃は便秘気味になりましたが、2週間経ったあたりから毎日快便になりました! 軟便、下痢になりやすかったのにお腹の調子は崩さなくなり、肌の調子も良くなった!
(30代女性)

 

もう2年以上服用してます。過去にたくさんの整腸剤を試して来ましたが、コレがベストです。
(20代女性)

 

リピーターです。朝のお通じ バッチリです。元々は、顔の湿疹を治すために飲み始めました。湿疹もきれいになってます。
(30代女性)
引用:楽天・Amazon

 

日本ダグラスラボラトリーズ マルチ-プロバイオティック4000 100錠

効果で選ぶならこれ

菌の種類
  • L.アシドフィルス
  • L.ラムノサス
  • L.ラクティス
  • B.ロンガム
  • B.ビフィダム
  • S.サーモフィラス
形状 カプセル
菌量 40億個 特徴 フリーズドライ製法
生菌・死菌 生菌 金額/1日のコスト 6,500円/65円 公式HP

7種類、約40億個の善玉菌を生菌のままフリーズドライ加工し、酸で溶けないマイクロカプセルに入れたサプリメント。善玉菌の種類が多いので効果実感が高いのが特徴。

他のサプリに浮気しても、結局この商品に戻ってくる人が多いようです。

 

いろいろ試しましたが1番効果を実感できました!

もう一年以上、毎日1つ飲んでますが、お腹の中がスッキリしているような気がします。以前は乳製品をとるとお腹がゴロゴロしましたが、いまはほとんどなくなってきました。
(30代女性)

 

加齢と共に、便通が悪くなりいろいろな乳酸菌を試した中、こちらが一番効果がありました
(40代女性)

 

腸の不調から体調を崩すことが多い体質です。こちらのサプリを1錠/日夕食後に飲みはじめて便通も毎朝すっきり、腸の働きが滞ることによるだるさ、不調がなくなりました。(40代女性)

引用:楽天・Amazon

 

サプリはあくまで食事の補佐

「プロバイオティクスサプリを飲んでいるから」と、普段の食事をないがしろにしていては、当然期待する効果も得られません。大切なのはバランス。サプリに頼りすぎずサプリメントはあくまで食事の補佐だと思ってくださいね。

腸内環境を整える食事についてはこちら❤︎

腸が美人を作る!栄養士監修・腸内環境を整える食べ物悪化させる食品
最近メディアやSNSでも、「菌活」や「腸活」など「腸内環境」が注目されていますよね。 ちなみに「ファスティング(断食)」も腸を整えることで美と健康を手に入れる方法です。 腸内環境が良好だと体に良いらしい!というざっくりとした印象...

 

プロバイオティクスサプリを利用して効率良く腸内環境を改善しよう!

いかがでしたでしょうか。

テレビやニュースでもたびたび取り上げられる「腸内環境」。

腸内環境が免疫機能や美容、精神面を司っているといってもいいぐらい腸内環境はとても大切なんです。

食事で腸内環境を整えようと思うと、かなりハードルが高いですがサプリメントなら手軽に始められますよね。

プロバイオティクスサプリメントで腸内環境を改善しましょう!

 

おさらい

  • 腸内環境を整える食事は「食物繊維」「発酵食品(乳製品)」「オリゴ糖」
  • 食事で腸内環境を整えることは、手間がかかるだけでなくアレルギーリスクもある
  • プロバイオティクスサプリを選ぶ時の成分ポイントは「菌量」「菌の種類」「生菌」