【栄養素監修】酵素は美容・健康に効果あり?なし?酵素の真実と嘘

健康・栄養

酵素ダイエットや酵素風呂など「酵素を使った美容法」が一大ブームになりましたよね。

その陰で、酵素は効果がない、体外から摂っても意味がないという説もあり、どっちが本当なのかうやむやになっている人も多いのではないでしょうか。

結論からいうと効果は大あり!健康にも美容にも酵素はとても大切です。

今回記事では、酵素の効果や働き、真実についてお伝えしていきたいと思います。

目からウロコな情報満載なのでぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

そもそも酵素とは

酵素とは、消化から吸収・代謝・排泄に至る体のあらゆる過程でおこなわれる化学反応に必要不可欠なタンパク質です。

そもそも食べ物を食べただけでは栄養にはなりません。消化酵素が食べ物を分解することではじめて栄養素として体内に吸収され活用されるのです。

日本の栄養学では、

  • たんぱく質
  • 炭水化物(食物繊維・糖質)
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル

の5大栄養素として学びますが、海外では

  • ファイトケミカル
  • 酵素

を加えた7大栄養素で考えられています。酵素は直接的な栄養にはなりませんが、他の栄養素の活性を補助する補酵素として働くとても重要な物質の一つです。

 

酵素の種類

酵素を大きく分けると、体内で生成される潜在酵素(消化酵素・代謝酵素)と、食品から摂取する食物酵素の2種類があります。

 

【潜在酵素・消化酵素】

消化酵素は、食べた物を消化するのに必要な物質です。 胃やすい臓、小腸などの消化器官から分泌され、食べ物を消化分解し栄養を吸収しやすくします。

 

【潜在酵素・代謝酵素】

代謝酵素は毒素の解毒や傷ついた細胞・DNAの修復、免疫細胞の生成など生命活動に必要不可欠なものです。肌細胞の生成やターンオーバーなどにも代謝酵素が関与しているので、代謝酵素として働ける酵素の量を増やすことが美容を考える上でとても重要になります。

 

【食物酵素】

食物酵素は果物や野菜、発酵食品などに含まれる酵素です。体内で消化酵素や代謝酵素として働くわけではありませんが、食物酵素は自己消化に役立つとされています。(酵素ドリンクやサプリはここに属します)すい臓が消化酵素を作り出す前に、食物酵素が食べ物の消化を助けることで潜在酵素の浪費を防ぎます。

 

酵素の必要性

潜在酵素の量は決まっているので、消化酵素がたくさん必要な食事(加工食品やジャンクフード・タンパク質過多の食事など)を摂ると必然的に代謝酵素の量が少なくなってしまいます。

代謝酵素が少なくなると、新陳代謝(ターンオーバー)が低下したり、免疫力が低下することで美容や健康を妨げてしまうのです。

体内にある潜在酵素には限りがあるので外から補うことが重要!(年齢を重ねるごとに潜在酵素の量は低下します)酵素の力を有効活用することで、美容や健康維持に役立ちます。

 

酵素サプリは効果がない?

酵素の重要性はお分かり頂けたかと思いますが、ではなぜ酵素サプリやドリンクが効果がないという説があるのでしょうか。詳しく解説していきます。

 

そもそも酵素サプリとは?日本の酵素商品と海外商品の違い

日本の酵素サプリやドリンクが効果がないとされる理由のひとつが、酵素の定義にあります。

海外の酵素サプリ:消化酵素(アミラーゼ・リパーゼ)

日本の酵素サプリ:食物酵素(果物や野菜を発酵させたもの)

日本で酵素というと食物酵素にあたる、果物や野菜を微生物の力で発酵させたドリンクやサプリのことを指します。

厳密にいうと、酵素を摂っているというよりも酵素の力で発酵させた野菜や果物の栄養素を摂っているということになります。

それに対し、サプリ大国アメリカで売られている酵素サプリは、消化酵素であるアミラーゼ(糖質の消化酵素)やリパーゼ(脂肪の消化酵素)など、消化酵素そのものがサプリとして用いられているんです。

どちらが潜在酵素の浪費を抑える効果があるかというと答えは明確ですよね。

※日本の薬事法や、法規制により医療機関以外で消化酵素を販売することはできません。

 

日本の酵素がダイエットに効果がないとされる理由

食物酵素が消化を助け潜在酵素の浪費を抑えるという意味では、日本の酵素商品も効果があります。

酢豚にパイナップルが入っていることや、焼き魚に大根おろしをつけることも、食物酵素により自己消化を促進するための先人の知恵。

ただ食物酵素は、消化酵素や代謝酵素の代わりになるわけではないので、酵素サプリや酵素ドリンクを飲んだだけで痩せるという宣伝文句は誇大広告になってしまうのです。

※もちろん酵素を摂ることで腸内環境が良くなり便通が良くなった結果、体重が減るという可能性はあると思います。

 

酵素や酵母が腸まで届くは嘘

酵素商品の謳い文句でよくあるのが「生きた酵素・酵母が腸まで届く」。

食物酵素として食品を摂取しても、酵素はタンパク質の一種なので体内で分解されてしまいます。

なので科学的にも酵素が生きて腸に届くことはほぼありません。また酵素が分解されなかったとしても酵素には適正PHがあるので、ほとんどの酵素は強い酸性下である胃や腸ではうまく活性することすらできないんです。

ただ、酵素や酵母は活性を失っても、善玉菌のエサになり腸内環境を整える効果はあるので、一概に酵素を摂る意味がないわけではありません。

 

日本の酵素商品に期待できること

日本で販売されている「酵素ドリンク・サプリメント」は、発酵食品に近い働きがあります。

酵素だけでなく発酵に必要な酵母や乳酸菌、野菜が分解してできたアミノ酸なども含まれます。

消化酵素として売り出すと嘘、偽りになりますが、腸内環境を整えるアイテムとしてはけっこう優秀なんです。

おすすめの用途としては以下のふたつ

  • ファスティング(断食)による低血糖症の症状を抑える
  • 腸内環境を整える

腸内環境を整えることは、間接的に健康や美容に良い効果が期待できるので免疫力UP、美肌効果、代謝促進効果もあるといえます。

またファスティング(断食)には酵素ドリンクが必須。

何も食べないでファスティングを行なうと低血糖症状になりやすく、頭痛や吐き気などの症状を引き起こす場合があります。ファスティングの際には、酵素ドリンクで必要な栄養素を摂取するようにしましょう!

 

こんな人は海外製の消化酵素サプリがおすすめ

日本の酵素サプリには、主に腸内環境を整える効果があるのに対し、海外製の消化酵素サプリは、体内の消化酵素の量を増やし、潜在酵素の多くを代謝酵素として利用できるようにする作用があります。

こんな症状をかかえた人に特に有効です!

  • 消化不良をおこしやすい
  • 胸焼けがする
  • お腹が張る
  •  お肉を食べると胃がもたれる
  • プロテインをよく飲む

消化不良や胃がもたれるという人は、間違いなく消化酵素の量が足りていません。

またタンパク質過多の食事は消化酵素を大量に浪費します。日頃からプロテインや肉類などのタンパク質を多く摂取している人はサプリメントで消化酵素を補うことがおすすめです。

食物酵素の含まれる食品や日本製の酵素サプリ・ドリンク・健康食品を摂るのも良いですが、これでは少し遠回りなんです。上記の症状には外から消化酵素を補う方法がベストです。

消化酵素をサプリメントで補い、潜在酵素の多くを代謝酵素として使うことで上記症状が改善する他にも

  • 慢性疲労が解消する
  • 肌荒れが解消する
  • 腸内環境が良好になる

など嬉しい効果がたくさんあります。

「最近胃がもたれる…。」「ダイエットやトレーニングのためにプロテインやタンパク質食品をよく食べる」

という人は海外製の消化酵素サプリを試してみてくださいね。

 

自分にあった酵素商品を使用して健康・美容に役立てよう

いかがでしたでしょうか。

酵素に効果がないという人は、消化酵素と食物酵素を混同しているのでは?と思います。

どちらの酵素も美容や健康はもちろん、生きる上で欠かせないとても重要な成分です。

主に腸内環境を整えたいという人は日本で売られている酵素ドリンクや酵素サプリ。

胃もたれや、胸焼けの症状があったり、タンパク質過多な生活を送っているという人には海外の消化酵素サプリがおすすめです。

自分の症状や求める効果に合わせて酵素を選んで、美容や健康に役立ててくださいね。

 

おさらい

  • 日本の酵素と海外の酵素では酵素の種類や効能が異なる
  • 日本の酵素商品は食物酵素で、消化を助け潜在酵素の浪費を防ぐ効果や腸内環境を整える効果がある
  • 海外の酵素サプリは消化酵素で、体内の消化酵素の量を増やし消化を促進、潜在酵素の多くを代謝酵素として働かせる作用がある
  • 酵素商品を選ぶ時は、求める効能に応じて、酵素の種類から商品を選ぶことが重要