【完全版】繰り返す大人ニキビの原因と効果的なアゴニキビの改善方法

スキンケア

20代後半から30代にかけて繰り返す大人ニキビ。

「化粧品や外用薬、なにを試しても効果がない…。」

鏡を見るのが苦痛に思うほど、大人ニキビに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

実際、わたしもそのひとりでした。

ネットで紹介されているような化粧品や外用薬では大人ニキビの根本的な解決にはなりません。

この記事では、私の経験則から大人ニキビに効果があったアイテムを紹介していきたいと思います。

憎き大人ニキビを解消し、理想の美肌を取り戻しましょう!

 

繰り返すアゴニキビの原因

思春期ニキビが落ち着き、肌が落ち着いたと思っていた矢先に忍び寄る「大人ニキビ」

大人ニキビができる原因は、思春期ニキビとはまったくの別物。

主にホルモンバランスの乱れやストレスによる男性ホルモンの過剰分泌が原因になることがわかっています。

そのことからも、ストレスを感じやすい人や、言いたいことを我慢する人、頑張り屋さんにできやすい特徴があります。

まずは大人ニキビの原因から、解消するすべを紐解いていきましょう。

 

ホルモンバランス

女性の体内では、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンのバランスが生理周期によって変化しています。

出典:鶴川台ウィメンズクリニック

 

作用 増加 低下
エストロゲン

(卵胞ホルモン)

肌や髪をツヤツヤに

自律神経の安定

月経〜排卵期まで 排卵後〜次の月経まで
プロゲストロゲン(黄体ホルモン) 皮脂の分泌を促す

角質を厚くする

月経前症候群を引き起こす

排卵〜次の月経まで 月経〜排卵期まで

 

エストロゲンは美人ホルモン、プロゲストロゲンは通称ブスホルモンともいわれ、その名の通り、プロゲストロゲンが増加する排卵から次の生理までの期間はニキビができやすくなったり、肌荒れがおこりやすい傾向にあります。

この時期は特に食べ物や生活習慣に気をつけるようにしましょう。

 

ストレス

もちろんストレスもニキビの大きな原因のひとつです。

ストレスによって自律神経のバランスがくずれると、交感神経が優位になり、リラックスできていない状態に。するとコルチゾールやアドレナリンといった対ストレスホルモンが分泌されます。

コルチゾールには男性ホルモンを増やす働きがあるので、皮脂分泌が過剰になり角質が厚くなります。すると皮脂が毛穴に詰まりニキビができるのです。

男性に比べて女性は肌のキメが細かい分、多くの皮脂を処理できません。すると他の部位と比べてターンオーバーが遅く、皮脂が詰まりやすい顎にニキビが出来てしまうのです。

女心としてニキビがあること自体もストレスになりますよね…。難しいことかもしれませんがなるべく気にしないことが大切です。

 

胃腸

特に鼻の下にニキビが多発する人は胃腸が弱っている可能性があります。

偏った食事や、ストレスなどが胃腸に負担をかける原因になるので、消化の良い食事や、リフレッシュを意識するようにしましょう。

ファーストフードや揚げ物はもちろん。内臓の負担になる脂質が多い乳製品や肉類も控えた方が良いでしょう。

 

食生活

中医学では、ニキビは体内に「熱」がこもることによっておこる皮膚の炎症と考えられています。体内に熱を滞らせる食べ物の摂取を控えることが有効。

体を熱くする辛いものや、カフェインが多く含まれるコーヒー、揚げ物や糖質の多い食事は避けましょう。

アゴにニキビができる人の多くは性ホルモンが原因の場合が多く見られます。

体に良いからとヨーグルトや牛乳、チーズなどの乳製品をたくさん食べる人がいますが要注意。そのような人は、乳製品がニキビの原因になる場合があるので、過剰な乳製品の摂取は避けましょう。

ホルモンバランスに良いとされるひじきやわかめなどの食物繊維がおすすめ。

また、ホルモンバランスを整える効果のある「大豆イソフラボン」も積極的にとりましょう。

より詳しく知りたい方はこちらも合わせてチェックしてみてください❤︎

【栄養士監修】 あごニキビの原因は意外な食事が原因だった!原因と対策
「食生活に気をつけているのにニキビができる...。」 繰り返しできる「大人ニキビ」に悩んでいませんか? なにをやっても改善せず、自分の肌を呪いたくなりますよね。 思春期ニキビと大人ニキビは全くの別物。ひとくくりに「ニキビに効果のある食...

 

便秘

腸内環境と肌には深い結びつきがあります。

『便秘』になり『便』が腸内に滞留すると、腸内菌のバランスが崩れ、腸内環境が悪化します。

腸内に留まった便は時間が経つにつれて腐敗が進み、その際に『有害物質』が発生。『有害物質』により免疫活動や新陳代謝に影響がおよび、ニキビの原因や肌荒れの原因になるのです。便秘を解消するには適度な水分補給と食物繊維の摂取が必須です。

腸内環境と肌状態には深い関係があります。詳しくはこちらを読んでみてください❤︎

腸が美人を作る!栄養士監修・腸内環境を整える食べ物悪化させる食品
最近メディアやSNSでも、「菌活」や「腸活」など「腸内環境」が注目されていますよね。 ちなみに「ファスティング(断食)」も腸を整えることで美と健康を手に入れる方法です。 腸内環境が良好だと体に良いらしい!というざっくりとした印象...

 

血行不良

顎や首にニキビができやすい人は、血行が滞っているかもしれません。

血行が悪くなると必然的に老廃物が流れず滞ります。するとリンパ節がある耳の後ろ(首)や顎周辺に老廃物が集中し、ニキビができやすくなります。

特に日頃から肩こりがある人は血流が滞っているサイン。

腕をまわし、肩甲骨を動かすように意識しましょう。鎖骨部分や首のリンパ節をマッサージするのもおすすめです。

 

大人ニキビにはこれ!もっとも効果がある改善方法

原因について解説してきましたが、アゴにできる大人ニキビの場合、原因になる要素のほとんどは、ホルモンバランスの乱れと、ストレスや生活習慣の乱れにより自律神経が乱れ男性ホルモンが過剰に分泌してしまうことにあります。

私自身の経験則から、アゴにできる大人ニキビには低用量ピルや漢方など体のバランスを整えてくれるものが1番効果があると感じています。

それぞれどういったメカニズムで肌に作用するのか解説していきます。

 

低容量ピルの服用

ピルは、避妊したい人や、性にアグレッシブな人が服用するものと思われがちですが、ニキビに悩む人こそ服用すべき!

ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモン優位になります。

そうなると皮脂の分泌量がなんと2倍以上に…。 これが大人ニキビの主な原因です。

男性はもともと、女性に比べて皮膚のキメも粗く、皮脂量も多いのが特徴。

男性よりキメの細かい女性のお肌では、男性と同じだけの皮脂量は処理しきれず、大人ニキビの原因になってしまうのです。

食生活の改善や、生活習慣の改善なども大切ですが、ホルモンバランスにダイレクトに働きかけてくれるのは低用量ピルだけ。

大人ニキビに悩むなら、真っ先に取り入れてみてください。だいたい1ヶ月〜2ヶ月で効果を実感できるはずです。

 

低容量ピルを服用するメリットは他にもあります。

【ピルのメリット】

  • 出血量を抑えられるので貧血が改善
  • PMSが改善する
  • 卵巣のう腫や乳腺症の予防
  • 無排卵になるので卵巣の老化を抑えられる

 

30歳を過ぎても、まだまだ仕事を頑張りたい。キャリアを積みたい。

でもいつかは子供を持ちたい。という女性は多いのではないでしょうか。

低容量ピルを服用すると、エストロゲンとプロゲステロンの量が一定になり、排卵が止まります。(卵巣が休まるので、卵巣の病気予防や卵巣の老化を防ぐ意味でも効果的なのです)30歳を過ぎた女性は絶対にピルを飲むべきです。

 

漢方の服用

もうひとつのおすすめ方法は漢方の服用です。

漢方薬は長期的に服用することで体の中から「体質改善」できるよう働きかけてくれます。

大人ニキビの主な原因は、ホルモンバランスや自律神経の乱れなど体質的なものが影響するため、一般薬の服用だけでは、根本的な改善にならず一時的に良くなってもまた肌荒れを繰り返してしまうのです。

大人ニキビには、一般薬よりも断然漢方の服用が効果的です。

ただ、ピルと比べると効果が実感できるまでに長い時間がかかることも…。生薬の力で体質を変えるには、どうしても期間が必要なのです。

すぐにでも改善したい大人ニキビには、やはり低容量ピルの方がおすすめです。

 

大人ニキビの治し方 Q & A

「ニキビの治し方」って情報が溢れすぎていて、何が正しいのか、間違っているのか分からなくなりますよね…。ニキビの気になるあれこれをまとめました。

 

Q.病院の外用薬が1番効果があるのでは?

病院の外用薬は一時的にはもちろん効果があります。

しかし、ニキビ薬はあくまでも対処療法。根本的な治療ではありません。

思春期ニキビは皮脂が毛穴に詰まり、そこにアクネ菌が繁殖することで発生します。

外用薬には、皮脂やアクネ菌をケアする効果が含まれているので一時的には小さくなったり治ったりします。

しかし、ニキビの原因がホルモンバランスの乱れなど体内にある場合は、ニキビ薬を塗っても効果が得られないことも。

大人ニキビの原因は、この後者であることが大半のため、皮膚科の外用薬を使用しても思うように効果がでない可能性があるのです。

 

Q.化粧品で「大人ニキビ」に有効な成分ってなに

大人ニキビには、シンプルなケアがもっとも効果的です。

というのも大人ニキビの人は、限りなくお肌のバリア機能が弱くなっている状態。その時にいくらニキビに有効な成分を届けても、かえって肌の負担になる可能性が大きいのです。肌が敏感になっている時期は、化学性の成分はなるべく使わないようにし、シンプルケアを心がけましょう。

なかなか消えないニキビ跡の改善におすすめの成分は「ビタミンC誘導体」です。

こちらの成分は、余分な皮脂を抑え、メラニンの生成を抑制することで、ニキビ跡やシミの改善に効果があります。

強力な抗酸化作用から、毛穴の黒ずみや肌の色むらにも効果的。ニキビ跡がなかなか消えないという人はぜひ試してみてくださいね。

 

Qピルってどこで購入するの?

ピルは基本的には病院での処方が必要になります。

金額は病院にもよりますが、1シート(1ヶ月分)2000円〜3000円程度が目安。

これに診察料と、半年に一度の血液検査が必要です。

こう考えると少し金額がかかりますよね…。

私も、以前は病院で処方してもらってましたが、最近はネットで購入しています。

薬剤成分は一緒ですが、1ヶ月分が1000円もしないのでかなりお得。

もちろん血液検査は半年に一度するようにしています。

初めてピルを服用する方は、病院でしっかり説明を受けた方が安心かと思いますが、すでに飲んだことがある方には、ネット購入をおすすめします。

 

低用量ピルネット販売店はこちら⬇︎
マーベロン28(Marvelon28)

 

Q.大人ニキビに効果のあるピルの種類は?

ピルならなんでもニキビに効くというわけではありません。

ニキビに効果のあるピルは下記の2種類です✔︎

  • ダイアン
  • マーベロン

 

ダイアンは男性ホルモンを遮断し皮脂分泌を抑えるピル。

マーベロンは黄体ホルモンと卵胞ホルモンのバランスを整えてくれるピルです。

マーベロンの方が一般的ですが、膿むようなニキビがたくさんでる人にはダイアンの方がおすすめです。

 

Qピルを服用したら逆にニキビが悪化してしまった…。

服用していたピルはなんという種類ですか?

ダイアンとマーベロン以外のピルはニキビには効果がありません。逆に副作用にニキビの悪化が含まれるものも…。

ニキビ対策としてピルを服用する場合はダイアンとマーベロン以外は絶対に避けてくださいね。

ピルには即効性はありません。効果がでるまではやく見積もっても、1ヶ月はかかります。ホルモンバランスが整う過程で一時的にニキビが悪化する場合も。好転反応なので、ほどなくして治りますのでぐっと我慢してくださいね。

実際私も、ニキビに効果がみえるまで約2ヶ月かかりました。個人差もありますが、飲み続ければ必ず良くなりますよ。

 

生活習慣・食習慣これだけは気をつけよう

 

ピルや漢方の服用で大半の大人ニキビは改善に向かいます。

しかし、生活習慣や食習慣に問題があれば、効果が出にくい場合も…。

気をつけたい生活習慣・食習慣を解説していきます。

 

睡眠

睡眠中はターンオーバーと呼ばれる肌の再生能力が最も発揮される時間です。

睡眠時に分泌される成長ホルモンが肌のダメージを促し、新しい細胞に生まれ変わります。夜はなるべく湯船につかり、リラックスした状態で眠りにつきましょう。

睡眠不足が長期化すると、ストレスで男性ホルモンの分泌が活性化します。

男性ホルモンはニキビの原因となる皮脂を増加させるだけでなく、角質を固くして角栓の詰まりを招きます。睡眠不足は、ニキビが発生しやすい条件を自らつくっていることと同じなのです。

自律神経を整える意味でも毎日同じぐらいの時間に寝て、朝も毎日同じぐらいの時間に起きるようにしましょう。朝日には自律神経を整える効果があります。

 

間違った入浴法

お風呂でデトックス、ニキビにも良さそうだから毎日熱湯で長時間の入浴。

こんな入浴を繰り返していませんか?実はニキビには長時間の入浴は悪影響なのです。

熱い温度での長時間の入浴は、交感神経を優位にさせ男性ホルモンを活性し、皮脂を分泌させてしまします。お風呂の目的は副交感神経を優位にさせ、良質な睡眠に導くこと。

 

【ニキビの人にベストの入浴法】

  • お湯の温度:〜40度程度
  • 入浴時間:10〜15分
  • 洗う順番:入浴→洗髪→体→洗顔

お風呂に入って最初に顔を洗う人がいますが、いますぐやめてください。

汗や皮脂をしっかり落とすには、お風呂から上がる前が洗顔のベストのタイミング。

また、シャンプーやトリートメントには、肌に良くないとされる界面活性剤や油脂が使われるので、洗う順番は上記を徹底してくださいね。

 

食事・栄養

美肌のために欠かせないものといえば、タンパク質やビタミン類。

ニキビ予防のためにビタミンを摂取していても、お肌の元になるタンパク質がなければ肌はビタミンをうまく活用することができません。

肌を構成するタンパク質は意識的に摂取しましょう。同じタンパク質でも肉類にかたよると腸内環境のバランスが乱れます。

魚や卵、大豆食品などからバランスよく摂取してくださいね。

また、糖分や糖質を摂り過ぎると、せっかくのビタミンがこれらの消化のために使われてしまいます。

糖質や糖分はお肌のためにもできるだけ控えるのが正解です。

顎ニキビが出来やすい人が控えるべき食事は、腎臓の負担になるとされる、乳製品や肉類、糖質等です。また塩分や刺激物も避けましょう。

 

運動

仕事にプライベートに忙しいからと運動を怠ってしまうと、代謝が低下し血の巡りが悪くなります。

血液が肌に栄養を届ける役目をはたしているので、血流が滞ると肌に必要な栄養が届かなくなります。そればかりか血流の悪化が老廃物を停滞させ、ニキビができる原因になることも…。簡単な運動でも、定期的に行うのが大切です。

 

化粧品・洗顔

ニキビが気になるとコンシーラーなどで隠したくなるのが女性の心理ですが、ここでひとつ注意。

オーガニック化粧品なら肌に良いと信じて使用していませんか?たとえオーガニック化粧品でもオイルが入っているものには要注意。

オイル成分が日中の紫外線を受けて酸化し、ニキビを悪化させる原因になる場合があります。化粧品はなるべくオイルフリーのものを使用することをおすすめします。

また、洗顔方法も今一度、見直しましょう。

洗顔前に手を洗っていますか?

洗顔料はしっかり泡だてていますか?

すすぐ際は生え際まですすいでいますか?

基本的なことですが、意外に疎かになっている人が多いのです。毎日の積み重ね一つひとつが美肌をつくります。

 

マスク

ニキビの原因になるアクネ菌にとって、蒸れたマスクの中は絶好の環境。

アクネ菌はどんどん繁殖します。

またマスクが擦れることで肌の刺激になりニキビを悪化させる場合も…。

ニキビが気になるからといってマスクの着用は厳禁です。

「どうしても気になる」という人は風通しもよく、肌の刺激にもなりにくい綿のマスクを使うようにしましょう。

ちなみに気になるニキビにはニキビパッチもおすすめ。ニキビパッチは韓国では当たり前のニキビ用の絆創膏のようなもの。

普段治るまで一週間かかるニキビも2,3日で改善しますよ。化粧すると目立たないタイプもあるのでぜひチェックしてみてください。

ニキビパッチ 【人気9選から選ぶ】効果の高いおすすめ商品はこれ!
ニキビができた時みなさんはどのように治していますか? 「ニキビの上に化粧したくない。だけど荒れた肌のままでは外出できないし...」 「ニキビをマスクで隠したら悪化した...」 このような葛藤、あるあるですよね。 今回...

 

正しい大人ニキビ対策で理想の美肌を手に入れよう!

いかがでしたでしょうか?

大人ニキビは女性にとって本当に悩ましいもの。

ニキビのせいで、なんだか気持ちが後ろ向きに…なんてこともありますよね。

大人ニキビは複雑な要因が絡み合って発生しますが、しっかり問題を正してあげれば必ず快方に向かいます。

おすすめはピルの服用!これにつきます。

大人ニキビへの効果はもちろん、女性特有の問題(PMSや排卵による体への負担)も解決できるので30代の女性には本当におすすめ。

繰り返す大人ニキビを改善して美肌を手に入れましょう!

 

まとめ

  • 繰り返す大人ニキビの主な原因は「ホルモンバランス」「ストレス」
  • 顎ニキビにはピルや漢方などホルモンバランスを整えてくれるものが効果的
  • ピルはネットでも同成分の商品を安く購入できる

 

今回ご紹介した低容量ピルのネット購入方法はこちらをチェック⬇︎

 

 

 

 

 

1ヶ月分が904円で購入できますよ❤︎(日本製と同成分です)