【栄養士監修】 あごニキビの原因は意外な食事が原因だった!原因と対策

健康・栄養

「食生活に気をつけているのにニキビができる…。」

繰り返しできる「大人ニキビ」に悩んでいませんか?

なにをやっても改善せず、自分の肌を呪いたくなりますよね。

思春期ニキビと大人ニキビは全くの別物。ひとくくりに「ニキビに効果のある食品」を摂っていても実は、少し遠まわりなのです。

今回は大人ニキビの代名詞「顎ニキビ」ができる二大原因から、大人ニキビの人が食べない方が良い食品、食べるべき食品を解説していきます。

憎き「大人ニキビ」を改善して、理想の素肌を取り戻しましょう。

 

顎ニキビの原因になる食べ物の見分け方のコツ

では早速「大人ニキビ」ができる原因から、摂るべき栄養素、摂ってはいけない栄養素を選別していきましょう!

【アゴニキビの二大原因】

  • ホルモンバランスの乱れ

  • 内臓への負担

 

【ポイント1】ホルモンバランス

あごにニキビができる人の主な原因は「ホルモンバランスの乱れ」そう思ってほぼ間違いないでしょう。

ホルモンバランスが乱れる主な原因は、ストレス、生活習慣の乱れ、睡眠不足の3つ。

これらが続くと、対ストレスホルモンであるコルチゾールが副腎から分泌されます。

コルチゾールには男性ホルモンの分泌を活性化させる働きがあり、この特性が大人ニキビを引き起こすのです。

というのも、男性ホルモンが優位になると、皮脂が過剰に分泌し角質肥厚がおこります。

角質が硬くなると、毛穴が詰まりやすくなりニキビが発生するのです…。

 

【ポイント2】内臓への負担

あごニキビ、特に口周りにできる吹き出物の主な原因は内臓の疲弊。

ストレスや内臓に負担のかかる食事の摂取により胃腸が乱れ、口周りにニキビができます。内臓に負担がかかっているなと感じた時は、プチ断食や消化に良い食事を心がけましょう。

 

顎ニキビができやすい人が避けるべき食品

大人ニキビの二大原因である「ホルモンバランス」と「内臓への負担」。

これらに負担をかけない食事を意識することが大切です。大人ニキビに悩む人が避けるべく食品をご紹介します。

 

 

実は栄養学にはエビデンスがないものがほとんど。

人間の体内は日々複雑な代謝を繰り返しています。まだ科学で解明できていない未知な部分が多く確実に効く!とはいいきれません…。

万人に効くとは断言できかねますが、ニキビができやすい時期はもちろん普段から下記の食事は避けることをおすすめします。

 

牛乳・チーズ・ヨーグルト・バターなどの乳製品

あごのニキビは、「乳製品」の摂りすぎも影響します。

牛乳やヨーグルト、チーズ、バターなどの乳製品は、性腺刺激ホルモンといった体内のホルモンを刺激する成分が含まれます。これらを過剰に摂取すると皮脂が過剰に出て、角質が硬くなりやすいといわれています。それにより毛穴が詰まりやすくなりニキビができやすくなるのです。

一見、肌に良いと思われる食品だけに、意識的に毎日食べている人も多いのではないでしょうか。全ての人に悪いというわけではありませんが、口周りや顎に繰り返しニキビができる…。という人は摂取を控えるようにしましょう。

私も顎周りにニキビができた時はこれらの食品は避けるようにしています。

 

刺激物

カプサイシンなどの刺激物は食べると、汗がでることから美容に効果があると思われがちですが、実はその逆。

刺激物は内臓の負担になり胃腸の働きを悪くします。

腸内環境が悪化することで、免疫力や代謝が下がり、ニキビの原因になるのです。特に胃腸が疲れているな…。という時は刺激物は避けてくださいね。

 

カフェイン

コーヒーに含まれるカフェインは自律神経を刺激し、交感神経を優位にします。

交感神経が優位になると男性ホルモンが分泌します。すると皮脂が過剰になり、ニキビの原因になるのです。またカフェインにはビタミンCの吸収を阻害する作用も…。

その一方で、カフェインには美容に良い効果があるポリフェノールが入っているため、美容に良い飲み物と紹介されることもあります。

カフェインは見方次第で評価が別れますが、ニキビが出来やすい人はカフェインの摂取は避けるのが正解です。

 

化学物質

ファストフードなどの揚げ物や、一部の飲食店で未だ使われている「トランス脂肪酸」は、自然には存在しない油です。一部の専門家は食べるプラスチックと呼ぶほど、体の害になる成分なのです。

というのも、トランス脂肪酸を体内で分解する際に、非常に多くのビタミンが浪費されます。肌の栄養になるはずのビタミンが使われてしまうので、肌が栄養不足をおこし肌トラブルが引き起こるのです。

さらにこれらの物質は腸内環境のバランスを乱し、体内に老廃物を溜め込みます。すると血流が悪くなり栄養が体の中を循環しなくなってしまうのです。当然リンパの流れも悪くなるので老廃物が滞り、肌荒れやニキビの原因になります。

ファストフードを食べる人は、知らず知らずのうちにトランス脂肪酸を大量に摂っています…。ニキビだけでなくさまざまな病気やトラブルの元になるので、意識的に避けるようにしましょう。

詳しいの記事に詳しく書いてます❤︎

【栄養士監修】絶対に食べない方が良い!肌に悪い食べ物ワースト7
毎日食べるものは間違いなく、私たちの肌に影響を与えます。 そして悲しいことに、肌に良い栄養素よりも肌に悪い栄養素の方が、肌にダイレクトに影響を与えるのです。 体や肌に悪いとは分かっていてもつい食べてしまう「ジャンクフード」。 ...

 

脂質の多い食事

脂質の多い食事は内臓に負担をかけます。

悪玉菌を発生させ、腸内環境が悪化することで代謝や免疫が低下し肌トラブルを引き起こすのです。

また腸内環境の悪化は、便秘を併発させ老廃物や毒素を腸内に溜め込ます。

蓄積した老廃物や毒素が血液を通して全身にまわり、肌が敏感になっている箇所にニキビとして現れるのです。

肉などのタンパク質は体にとって必要ですが、過剰な脂質は肌トラブルの元。

タンパク質は魚・卵・大豆製品などからバランス良く摂取するようにしましょう。

 

お菓子類の糖分や糖質

お菓子などの糖分や、糖質は体内で分解される際に、ビタミンB群が必要です。

糖質の摂りすぎでビタミンB群が大量に浪費することで、体内のビタミン量が失われます。

ビタミンB群には、皮脂の分泌を抑える作用があるため、不足することで、皮脂の分泌が活性しニキビができやすくなるのです。

また糖分の摂りすぎは肌荒れの敵である「活性酸素」を多く発生させます。

活性酸素が体内で炎症をつくり、その炎症部分から菌が発生しニキビが発生するのです。

過剰な糖質は摂って良いことは一つもありません。

ごはんなどの糖質まで抜く必要はありませんが、お菓子やジュース、菓子パン、ファストフードなど余計な糖質の摂取は控えましょう。

詳しくはこちら❤︎

【栄養士監修】砂糖断ちでこんなに変わる!美容と健康7つの効果!
みなさん、体調はいつも優れていますか? 肌には透明感があり、艶がありますか? これらの問いに自信を持って「YES!」と答えられる人はなかなかいないですよね。 歳を重ねるごとに、「疲れやすくなってきた...」「肌がくすんだ気...

 

アルコール

アルコールは少量なら大丈夫ですが、大量のアルコールは自律神経を乱し、睡眠の妨げになります。睡眠不足は男性ホルモンの分泌を活性するのでニキビや肌トラブルの原因になるのです。

また、アルコールは利尿作用があることから飲んだ分だけ体内が脱水状態に…。

肌が乾燥することで、皮脂の分泌が活性化しニキビの原因になります。アルコールの摂取は控えめにしてくださいね。

 

特にこの時期は注意が必要

「毎日肌に良いことをする」。確かに大切なことですが、なかなか難しいですよね。

ストイックに好きなものを我慢するとストレスが溜まり逆影響になることも…。

大切なのは、自分の肌の周期を把握しておくこと。

肌が不安定で食事の影響がダイレクトに肌に出る時期はストイックに。肌が安定している時期は、少しぐらい好きなものを食べても問題ありません。

 

月経前

排卵後から月経前までの期間は、黄体ホルモンが優位になります。黄体ホルモンには皮脂を分泌する働きがあるため、この時期はニキビや肌トラブルが多くなります。

揚げ物や、脂質が多い肉類、乳製品、糖質が多い食事は避けましょう。

 

季節の変わり目

温度や湿度が急に変わる季節の変わり目は、肌が敏感になりやすい時期。

この時期は特に自律神経が乱れやすく、皮脂分泌の調節機能がうまく機能しないため肌荒れやニキビができやすくなります。

季節の変わり目には保湿をしっかりとして、肌のターンオーバーを促す栄養素や、肌の基盤をつくる栄養素をしっかり摂取するようにしましょう。

 

顎ニキビの根本解決は体質改善にある

「大人ニキビ」の二大要因を見ていただいても分かるように、大人ニキビの原因は体質にあります。ホルモンバランスが乱れやすかったり、内臓が疲れやすかったり…。

大人ニキビを繰り返す人は、どんなにスキンケアを頑張っても、薬の服用をしても根本的な原因を解決できず、繰り返しニキビができる負のスパイラルにはまってしまうのです。

遠回りなように見えても、体質改善をすることが大人ニキビの解決にはいちばんの近道。大人ニキビの人におすすめの体質改善アイテム2つをご紹介します。

 

漢方で体質改善

東洋医学でニキビや肌トラブルは、“体質を改善して治す”と考えられています。

まさに漢方薬は、体質によって繰り返す「大人ニキビ」の改善にぴったりの方法なのです。大人ニキビ用に処方される主な漢方薬は以下の3種類✔︎

【清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)】
体力中等度以上で、赤ら顔で、ときにのぼせのある方のにきび、顔面・頭部の湿疹など

【荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)】
体力中等度以上で、皮膚の色が浅黒い方のにきび、慢性鼻炎など

【桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)】
比較的体力があり、肩こり、頭重、のぼせて足冷えなどがある方のにきび、しみなど

ドラックストアでも購入できますが、体の体質によって適した漢方薬は異なるので、

病院で処方してもらうことをおすすめします。

 

低容量ピルでホルモンバランスを調整

個人的におすすめなのが、低容量ピルの服用。

低容量ピルにはホルモンバランスを整える効果があります。ニキビの原因になる黄体ホルモンの働きを調節してくれるので、ニキビや肌が荒れやすい人には絶大な効果があります。ただ、すべてのピルがニキビに効果があるかというとそうではありません。

逆に悪化する場合もあるので、注意してくださいね。

【大人ニキビに有効なピル】

・マーベロン

・ダイアン

 

上記のピルがニキビに効果のあるピル。

はじめてのピルで不安な人は、婦人科でピルを処方してもらうのがおすすめです。

その際には、ニキビ対策として服用する旨を必ず伝えてくださいね。(男性ホルモン作用があるピルだとニキビが悪化してしまうため)

ピル愛用者には、ネットでの購入がおすすめです。病院で1ヶ月分のシートが約3000円かかるピルが、ネットだと1000円程度で購入できます。毎日飲むものだからこそ、この値段は嬉しいですよね。

 

低用量ピルネット販売店はこちら⬇︎
マーベロン28(Marvelon28)

 

顎ニキビに悩む人が摂るべき栄養素

体質改善が必須の大人ニキビですがもちろん「食事」も大切。

肌の基盤をつくるのは毎日の食事です。できるだけ肌に良い栄養素を意識してくださいね。食事から「体質改善」を目指しましょう。

 

タンパク質

肌の基盤になる栄養素が「タンパク質」。タンパク質なしに美肌は語れません。

肌だけでなく、髪や爪やまつげ、筋肉もタンパク質でできています。タンパク質をしっかり摂取することが潤いのある健康な素肌への近道です。

一口にタンパク質といっても、食べ方にも注意が必要です。肉類は腸内の悪玉菌を増やし、腸内環境を悪化させます。肉に偏らず、魚や大豆食品からタンパク質をまんべんなくとるようにしましょう。

 

ビタミンACE

ビタミンACEは抗酸化作用が高い栄養素として注目されています。

ストレスを抱えた時や緊張状態の時に多く発生する「活性酸素」は体の中の細胞を攻撃し炎症をつくります。美容の妨げになる活性酸素を除去してくれるのが抗酸化物質であるビタミンACEなのです。

【ビタミンA】

皮脂をコントロールし粘膜を強化する作用や、ターンオーバーを促進する作用

【ビタミンC】

ビタミンCは鉄と一緒に、肌の弾力や若々しさの源であるコラーゲンを生成する働きをもちます。また美白効果があるため、ニキビ跡の改善に効果が高い。

【ビタミンE】

血流を促進する作用があるので、血流に乗せて肌に必要な栄養素が届くようになります。

 

ビタミンB群

ビタミンB群は、タンパク質、脂質、糖質、3代栄養素の代謝に関与する栄養素。ビタミンB群が体内に必要量あれば代謝がスムーズに進みます。

しかし不足すると、代謝が低下し、免疫力も低下するためニキビなどの肌荒れに繋がります。またビタミンB群は皮脂の分泌を調整する作用があるので、不足することで皮脂の分泌が活性化しニキビができやすい肌環境になるのです。

 

亜鉛

亜鉛には、肌のターンオーバーを促す効果があります。

またタンパク質の合成にもかかせない栄養素。肌の治癒力を高め、ニキビの治りを早くします。

 

鉄は肌にとってとても重要。

鉄が血液を作り、血液によって肌に栄養が運ばれます。

鉄が不足すると、栄養を運ぶことができないので、肌は栄養不足になりハリや艶がなくなるのです。栄養不足になるとニキビ跡はもちろんニキビもなかなか治りません。女性は、毎月の月経で鉄が失われるので、意識的に鉄を摂取しましょう。

 

大人ニキビの正しい治し方

大人ニキビを改善するにあたって、避けるべき栄養素、摂取すべき栄養素をお伝えしてきましたが、食習慣と同じくらい生活習慣も大切です。合わせてこちらもチェックしてください。

 

水分摂取

お水の摂取はとても重要。

体内の70パーセントは水分でできています。体内の水分量を保つことは、細胞の活性化や内蔵機能の正常化など、生命維持機能を正しく働かせるのに必要不可欠なものなのです。

毎日十分なお水を摂取することで、代謝が促進し肌が潤います。個人差もありますが水分は毎日1.5〜2リットルがベスト。

一度に大量に飲みすぎるとむくみや内臓の負担になるので、複数回にわけて適宜飲むようにしましょう。

 

スキンケアの見直し

肌は毎日のスキンケアでできています。誤ったケアが肌へ与えるダメージは想像以上に大きいのです。

大人ニキビの人は悩みが深い分、栄養を与えすぎるスキンケアをしがちです。

しかし大人ニキビには、与えすぎるスキンケアは向かないのです。というのもバリア機能がうまく働いていない人にとって、スキンケアの栄養分は肌への負担でしかありません。

大人ニキビの人にはシンプルなスキンケアがベスト。

泡立てた泡で優しく洗い、保湿をしっかりしましょう。基礎化粧品の成分もシンプルなものを選ぶようにしてくださいね。

こちらの記事もぜひ合わせて読んでみてください❤︎

無洗顔が美肌をつくる?専門家が教える顔を洗わない美容法の真実と嘘
みなさん洗顔は1日に何回されていますか? 当たり前のように朝・晩の2度。さらにはダブル洗顔が当たり前。という方がほとんどではないでしょうか。 実は最近、「お肌の洗いすぎ」が専門家の間で問題視されているのです。 なんでも、複...

 

正しい休養

食生活をいくら気をつけても、正しい睡眠が出来ていないとニキビの原因になります。

ポイントとしては、できるだけ毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きるようにすること。

習慣ができることで、短い睡眠時間でも自律神経が整い肌荒れが起きにくくなります。

 

日々の食事を改め大人ニキビを克服しよう

いかがでしたでしょうか。

肌に良いと思っていたものが実は肌のダメージに繋がっていた…。ショック…。という人もいるのではないでしょか。

毎日の食事が肌に与える影響は想像以上に大きいもの。今日からぜひ意識してみてくださいね。肌のターンオーバーは約28日。1ヶ月程度で効果を実感できるはずですよ。

 

おさらい

  • 食品を選ぶときは「ホルモンバランス」「内臓」に影響を与えないものを選ぶ

  • 肌に良いといわれていた「乳製品」は大人ニキビの原因になり得る

  • 大人ニキビの人は「体質改善」することがニキビ改善のいちばんの近道

 

地道なようで、確実に効果を実感できる「体質改善」

毎日の食事を気をつけて、しつこい大人ニキビに別れをつげましょう!

 

効率的に「体質改善」を目指すなら低容量ピルがおすすめ❤︎

低用量ピルネット販売店はこちらをクリック⬇︎

 

 

 

 

 

 

 

マーベロン1ヶ月分が904円で購入できちゃいます!(日本製と同成分です)